Our Story

私達はお客様の侍になりたい

昔、平安時代「侍」という言葉が生まれたと言われています。
もともとは「人に仕える(つかえる)」という意味で、大切な主(あるじ)を護る役割を担う「職務」でした。

侍は武士道という信念をもって、時には誰かのために命を燃やす思想を大切にしていました。

我々Obitoも、

「人は人のために生き、そのおかげで生かされている」

という、持ちつ持たれつの「言葉」を大切にしています。

うつ病だった親友が人生を変えられたきっかけ

身近な話になりますが、もともとこの言葉は、私の親友がうつ病から克服したときに話してくれた内容です。

高校時代、学校のひどいいじめがきっかけで心の病気になってしまいました。
時には護身用を鞄にいれ、登校したこともありました。

社会人になっても、ずっとそのコンプレクックスが彼を苦しめていました。

ある時、おめでた婚で職場のある女性と結婚し、彼はその病を完全に克服したと話していました。

誰かに必要とされる事、役に立つ事で、
彼は内側からものすごいパワーを発揮したのです。

私は感動しました。

冗談ではなく、誰かを愛する事で、そして愛される事で病に打ち勝ったのです。

その話をきっかけに、それが私にとっても大切なモノになりました。

「誰かのために」と想いを持った人のチカラはものすごく強い。
今も、そう信じています。

Vision

「一人ひとりが人生の主人公になれる世界を」

我々も侍のように、Obitoを選んでいただいたお客様に寄り添い、
一人ひとりのお身体のサポートを真剣にしたいと考えています。

WHOの2021年版World Health Statisticsによると、
我が国日本における平均寿命は84.3歳、健康寿命は74.1歳と発表されました。

医療の発達により長生きは出来ているが、
多くの方が、人生最後の10年を痛みと戦っています。

あらゆるフェーズの症状はありますが、
その根本原因は、生活習慣の乱れ にあります。

その元凶を断ち斬る!
お客様の人生をお護りする!
そんな侍のように我々はなりたいです。

殺陣パーソナル「SAMURAI」
もそんな想いで立ち上げました。

お客様にとって、
一生お世話になりたい侍を目指して参ります。

大変な時代ではございますが、
どうか沢山の方々が今!
そして最後まで!
自分らしい人生をかけぬけてほしい!

そのように、切に願っております…。

株式会社Obito
代表取締役社長
廣澤 忍